撮るだけユーチューバー / Torudake Youtuber

The automatic video editing application "Torudake Youtuber" will automatically insert a telop from the audio of the video just by uploading the video you have shot. In addition, it is equipped with functions such as automatic cutting of soundless parts and scene change by gesture recognition. A 10-minute video can take up to 6 hours to complete, which is a significant reduction in editing time. When you have a YouTuber who just takes pictures, you can focus on creating content.
Just 24 hours to make demo from concept 
"Yahoo! Hackday," one of Japan's largest hackathons, was completed in 24 hours, from "generating ideas for what to make" to "actually working prototypes. After the idea is decided, the concept of the app is visualized in a video. He then gave directions for development, including speech recognition, message synthesis, and gesture recognition.
Telop Design / テロップデザイン
The auto-generated tickers are designed to give a sense of "YouTuber-ness". After closely observing YouTube videos, I decided on a design that was not as sophisticated or decorative as TV, and that would give the viewer a sense of familiarity.
企画 / UIUXデザイン / コンセプト動画 
Yahoo! hackday 10th Anniv. 最優秀賞・HappyHacking賞受賞 (つくるラボ, 2018)
動画自動編集アプリ「撮るだけユーチューバー」は、撮影した動画をアップロードするだけで、動画の音声から自動でテロップを挿入します。さらに音の無い部分の自動カット、ジェスチャー認識による場面転換などの機能も搭載。通常10分の動画を完成させるのに6時間ほどかかることもあるという編集作業時間を大幅に削減。撮るだけユーチューバーがあれば、コンテンツ作りに集中できます。
"24時間でアイデアを実現"
Just 24 hours to make demo from concept / "24時間でアイデアを実現"日本最大級のハッカソン「Yahoo! Hackday」にて生まれたこの作品は、「何をつくるかアイデア発想」から「実際に動くプロトタイプ」までを24時間で完成させました。アイデアが決まった後は、アプリのコンセプトを動画で可視化。続く音声認識、テロップ合成、ジェスチャー認識など開発の方向性を示しました。
テロップデザイン
自動生成されるテロップは「ユーチューバーらしさ」を感じるデザインにしました。ユーチューバーの動画をよく観察し、「テレビほど洗練されていない、装飾的じゃない」ことが、親しみやすさを感じさせ視聴されていると考えてデザインを決定しました。
LINE Botとして一般公開
We designed the UI for the LINE Bot, which was released after the award, with a rich menu. It's just a simple operation to upload, but it expresses a "tool-like" feeling that makes you feel the fun of making videos. In addition, the status of video processing is clearly displayed to prevent repeated uploads and other incorrect operations. The actual Bot is available at
受賞後に公開したLINE Botではリッチメニューを使用したUIをデザインしました。アップロードするだけの簡単な操作だけど、動画作りの楽しさを感じられる「ツール感」を表現。また、動画処理中のステータスを明示し、繰返しアップロードなどの誤操作を防止するように工夫。実際のBotは以下から利用可能です。