WAVES
インスタレーション / Instalation
Lexus Design Award 2016 Shortlist
Group Project with 3 designers.
Concept make / Design / Cording / Engineering
Look at waves around the country. An analogue seismograph draws the lines based on actual shaking data from all over the country. The drawn lines and sound of drawing make people feel a sense of shaking. By displaying several lines on a piese of paper, you may realize the things happen in somewhere far away from here.
[On this image, WAVES draws the record of 11th March 2011 at 14:46 to 14:52.]
WAVESは日本各地の揺れを一斉に描画します。 地震計のように波形を紙に描き出し、地震の揺れを目で、耳で、直感的に感じさせます。 各地の揺れを一覧できることにより、いつもどこかで起きている事実を発見することができます。[この 画像では2011年3月11日14:46から数分間の記録を使用しています]
SICF(S Indepentdent Creator Fair)
In May 2017, she exhibited her work at Spiral, a cultural complex in Aoyama. On the other hand, a person from the disaster-stricken area said, "Because it depicts the tremors of the time in a matter-of-fact, inorganic way, it is good for me, who is tired of the "poor victims" that the media promotes, to be able to look back at the time objectively.
2017年5月青山の複合文化施設「スパイラル」に作品を出展。「紙とペンが擦れる音が怖い」と災害のリアリティを感じるという声があった一方で、被災地の出身者からは「淡々と無機質に当時の揺れを描画しているから、メディアが煽る「かわいそうな被災者」に疲れた自分にとっては、当時を客観的に振り返ることができて良い」との声を頂きました。
System
The recorded data is open at NIED (National Research Institute for Earth Science and Disaster Resilience. Pens get signals and draw lines. The lines are heated and disappearing at left part of WAVES so that it expresses fragility of memories.
システム
波を描画する地震記録は、 NIED(国立研究開発法人防災科学技術研究所)にて公開されている各地の強震計の値を用いています。 角度に変換した信号によってペンを動かし、揺れを描画します。 描画された線はヒーターによる加熱によって紙の途中から消え、 時間の経過により情報が薄れていく儚さを表現しています。